お産は一般的には生理的なもので病気ではありません。

しかし、ほとんどの場合が医療の助けを必要とします。分娩時には会陰裂傷をおこさないよう会陰保護を行いますが、会陰裂傷の発生を防ぎきれない場合があるからです。この時には会陰切開術や、裂傷の修復のため縫合を行ったりします。

また突然に母体や赤ちゃんの生命に関わるような危険がせまる事があります。こういう場合には出来るだけ早く赤ちゃんを娩出させなければなりません。この時に行う手技を急速遂娩術(帝王切開術や吸引分娩など)といいます。

以上のような手技を行う場合には同意書が必要です。その場で説明させて頂いた上、時期を逸せぬよう医師の判断によって迅速に行いますので、あらかじめ上記のことをご理解頂き、産科手術承諾書に署名捺印の上、ご入院予約の時に提出して下さい。(帝王切開術の同意はこの中には含まれません。)




産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281 E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載 Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.