当院では聴覚スクリーニング検査を実施しております。

1,000人に1〜3人の新生児が、聴覚障害を持って産まれてくると言われております。検査で異常が見つかった場合、早い時期から補聴器を装着することが、赤ちゃんの聴覚と言葉を育む助けとなります。

軽度・中度の障害であれば、通常の言葉の発達を得ることが出来るため、早期発見が非常に重要です。




産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281 E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載 Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.