山元病院からのお知らせ

2020.7.16 当院の薬剤師が 日本アンチ・ドーピング機構 公認“スポーツファーマシスト”の資格を取得しました

近年は、禁止物質が含まれていると知らずに医薬品やサプリメントを使用してしまう「うっかりドーピング」が問題となっています。「ドーピング」とは、スポーツにおいて競技能力を高め有利になるために禁止物質を使用することや、それらの行為を隠すことをいいます。

“スポーツファーマシスト”とは最新のアンチ・ドーピング規則に関する情報をもつ薬剤師です。アスリートを含めたスポーツ愛好家に対して薬の正しい使い方などの相談にお答えいたします。
「生理痛がつらい、お薬を飲みたいけれど心配‥」「医療機関を受診してもお薬飲めないから‥」と思われている方もおられるかもしれません。競技者の皆様が安心して治療を受けられるようスポーツ競技に合わせた相談もお受けし、サポートいたします。
お声がけください。