山元病院からのお知らせ

2021.3.3 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の公費について

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)は、小学校6年〜高校1年相当の女の子に対し公費により接種を受けることが可能です。
現在当院で公費で受ける事ができるのはガーダシル(4価)のです。
シルガード9(9価)は自費となります。
※京都市に住民票がある方に限ります。その他の地域の方はお問い合わせください。